*お知らせ*

ちょっとずつ更新再開中です
      
     

【序章】サブたちの目指す場所

最近のアストルティアで多く見かけるようになったもの…
それは『サブキャラを育てる』という光景。


一昔前だと同アカサブは職人や倉庫代わりの存在に、
複アカサブはメインの為の金策要員…というのが多かった気がします。

ですが、最近は自分はもちろん、
周りでもサブの育成に力を入れる人が増えました。



そして、そんな人々が時として投げかけられるであろう質問。


なんで、サブキャラを育ててるの?


本日は、この質問から話を進めていきたいと思います。


 






サブを育てる理由、それは人によって様々だと思います。
私たちの場合は…


○メインのレベル上げ、さらには特訓もほぼ終わってしまった

おんじ・よーに共にアクセはまだ未完成なものばかりですが、
とにかくドラクエの醍醐味である『あのレベルアップの音』が聞きたい。

「あと経験値いくつでLV○○だ!」の状況が大好きです。


○バージョンが進むにつれ、メインで出来る職が限られてきた

バージョン2くらいまでは『汎用の利くスキル振り』というのが十分可能でした。
しかし、150スキル・達人のオーブの実装などにより『本職が輝ける時代』が到来。

出来ることなら、どの職もどっぷりやってみたい!
という発想からメインで出来ない職をサブに託せるよう、ざっくり計画して育てています。


○とりあえず全部の職人やりたい

全くガチ職人ではありませんが、趣味程度に全部の職人を遊んでみたい!
ということで、現行8職人全てとりあえず押さえています。ツボ2人というムダも。


○まあいろいろあるけど、1番の理由は可愛いから!!

様々な理由はあれど、これに尽きます。

捉え方は人それぞれですが、1キャラ1キャラアストルティアに生まれた命。
『この子はこういうキャラにしよう!』と毎回設定も考えているので、ものすごい愛着が。
特にアフロオーガは、愛着が強すぎて増えてしまった…。






そう、思い起こせば…

(※ここから長い回想、読みとばし推奨です※)


…… 旅休HISTORY ……


2012年8月 ドラクエXが発売。
それに少し遅れて10月か11月頃、おんじが誕生。

そんな当時は、初のお友だち紹介キャンペーン中。
開始3分後から知らない人にハイエナの如く声をかけられまくり、速攻オンライン恐怖症。


一緒にかぶると経験値2倍トンブレ。懐かしい。(初期のおんじの写真無かった…)




2013年9月 PC版の発売に合わせ、よーにが誕生。



リアフレ・よーいちの弟という設定で、萌ゆるさくら色アフロに。



マイチームを作りたい、でも一応おんじとよーにはフリーにしたい…
そこで白羽の矢が立ったのが、おんじアカで道具職人兼倉庫をしていたちーぽん



それからは、チムクエついでによーにのLV上げ。


少しして『ランプ苦手、生産職人やりたい!』というおんじの願いの元、ごまめ誕生。



おんじがカンストしてからは、よーにと共にチムクエをこなすように。



その後、よーにアカウントで防具職人こまめ誕生。




ごまめの名付けは、小さく可愛いイメージから時間がかかりました。



しかし、こまめは「弟だし濁点取ればいいや!」と即決。出生がもう不憫。



その後、釣り実装と共に木工職人キコリー生誕。



木工職人=木こり=キコリー。釣り竿だけで、伝説になったドワ子。



それから少し経ち「アフロオーガ、もう1人くらい欲しい」欲求が芽生える。

その頃、5キャラキャンペーン中&持ち物いっぱい問題が発生していたので、
おんじをうまいこと説得し武器職人よーぱち生誕。



アフロオーガが並ぶ画面はとても魅力的ですね。



今度は、よー一族ばかりが増え「おんじ寂しそうだな…」と思い、
おんじの為によーにアカに家族を増やしてあげることに。

こうして、おんじの母・よーおんこ生誕。


(アフロになる前)



さらに、おんじの兄おんいち誕生。





最後の1人は本当はオーガを増やしたかったものの、おんじから猛反対を受けエル子に。
という訳で、おんじアカ5キャラ目・調理職人こもも生誕。



ここまでで2アカ10キャラ。



その後羽陽曲折を経て、3アカ目が生まれました。



アフロオーガ3人目よーしち。しかも全身ゴールドの金食い虫。




漆黒の金食い虫、ぽみこ。そのドレア代はメインをも越えかねない。




この色のプクリポ好きすぎて、こつぶ
おんじが3アカ目で唯一目をかけている…他の2人は?


こうして、現在の3アカ13キャラに至ります。





(※ようやく、ここから本題です!※)








こんな可愛いサブたちですが、時として考えてしまうときもある…。



可愛いってだけで育てられて強くなったって…



私たちだってもっと戦闘に出して欲しいのに!



そう、いざとなったら前に出るのはメインキャラ。



自分たちが育ったところで、何も変わりはしないだろ?



そんなのお前らの自己満足に過ぎん!



俺たちは戦う為に生まれてきたんだ!!







そんな不満だらけのサブたちの元に差し込む、一筋の光…


「みんな聞きな、朗報だよ!」



「アストルティアには8人がかりで倒す強敵が存在する。
 そいつらを、私たちが一緒に倒しにいくんだよ!」




!!!




ボスアイコン.png
「だが、実際に一度に動かせるのは3人まで。厳しい戦いなら2人だ。
 残りのメンバーは、サポート仲間として強敵に挑むことになる!」




「ビンビンきちゃうっしょ!俺ってば既にサポ借りられ率100%だし☆」



「それって酒場スタッフじゃ…」




ボスアイコン.png
「よく考えてごらん、パーティの人数は8人だ。
 つまり、怠けてる奴は戦闘には入れてもらえないってことさ!」




「マジパネェ現実…外れる人が可哀想すぎるっしょ…」



「それがチーム1怠けているヤツの台詞か!?」





「よーし、それじゃあ目標も決まった!」



「打倒・強敵を目指して、みんなしっかりやるよ☆」







ということで、当面のサブ育成の目標!

肉入り2(3)+サポ6(5)を全て自分たちのキャラで、
8人パーティの戦闘(旧新災厄・ドレアム)に勝利すること!




果たしてDQ10のサービスが終了するまでにいけるのか?
耐性装備を買う前に、ドレスアップでゴールドが無くなるのではないか?


不安しかないこのチャレンジ、まず最初の敵は災厄!!




という訳で、よーにの思い付きでこんな目標が立ちました!
災厄はともかくドレアムはどうなのか。いけるのコレ。
そして今回の編集、長すぎてしんどかったよーに(´・ω・`)

 
コメント
コメントする